ペリカン・ブルー・オー・ブルー

ペリカン・ブルー・オー・ブルー

遂に、遂に、手に入れました。

約2年越しの更新になってしまいました。

その間、ペンを探しにウェブや店舗をあちこち見て回ったり、時にはペン探しからはなれ、デジタル環境を整えたりとこの間、色々ありました。


スポンサーリンク

さて、このペンは万年筆愛好家なら言わずと知れた逸品で、今ではほぼ入手不可能になっています。

発売されたのは2010年の事で、私が万年筆を始めた頃には既に完売しており、半分諦めかけて他のペンを買ったりしていましたが、今年の4月の増税直後にふとAmazonのマーケットプレイスを見ていたら、な、なんと、1本転がっていたのです。ペン先は私が求めていた細字ではなかったのですが、ペリカンの万年筆は同じ大きさのペン同士であれば簡単に交換できると言う事と、限定品であるにも関わらず、価格が平行輸入品扱いで発売時の定価より安かったので、則軸買いを決意。こうして私のもとにブルー・オー・ブルーがやってきました。

ブルー・オー・ブルー・天冠

このモデルを機にリニューアルされた天冠。梨地にペリカンの親子が誇らしげに佇んでいます。

ペリカン・ペン先

ペン先はバイカラー仕上げ。希望の細字ではなく、太字なので他の800シリーズを細字で買って付け替える予定です。

ブルー・オー・ブルー・キャップ

 

キャップにはペリカンのくちばしを模したクリップが付いています。


スポンサーリンク